*

八戸三社大祭の現状について

公開日: : 最終更新日:2013/10/21 八戸三社大祭


八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。

約290年の歴史があり、国の重要無形民族文化財に指定されています。

 

 

八戸三社大祭の現状について

 

ここ数年は、各山車組で参加者の減少が続いているそうです。

http://www.daily-tohoku.co.jp/special/sansya/news/news2013/san130805c.htm

 

社会人は職場で休みを取りづらく、

子供も中学生になると部活動を優先する傾向があり、

さらに、少子化が拍車をかけています。

 

お祭りは後継者の育成をしていかないといけませんが、

後継車の育成が十分にできないと、

今後の山車組の存続が危なくなってくる可能性があります。

 

このような傾向は、八戸三社大祭だけではありません。

全国的に見ても同じだと思います。

 

お祭りを存続させていくためにも、

早急に、根本的な対策を講じていかないといけないのが、

今のお祭りの現状だと思います。

 

 

 

八戸三社大祭の「お通り」の写真集 Part.5

 

2012年8月1日に撮影した「お通り」の写真をお届けします。

 

Part.3 以降では、三社大祭の一番の見所である「山車」の写真をお届けしています。

 

 

虎舞です。

DSC_9367

DSC_9373

 

虎にかまれると幸せになれる?

DSC_9395

 

管理人も虎にかまれました!

DSC_9402DSC_9403DSC_9404

 

囃子です!

DSC_9416

DSC_9431

DSC_9443

DSC_9461

DSC_9470

DSC_9496

DSC_9505

DSC_9534

 

獅子舞です!

DSC_9555

DSC_9564

DSC_9566

DSC_9620

 

八戸共作連です。

DSC_0353

 

仕掛けが上に上がっています。

DSC_0376

 

山車を引っ張る子供達。

DSC_0384

DSC_0402

 

かぐや姫。山車は物語を表現しています。

DSC_0425

DSC_0436

 

ちょうど仕掛けが上がる所です。

DSC_0486

 

仕掛けが上がって、天照大神様がお出ましになりました。

DSC_0507

DSC_0515

DSC_2860

 

人形がすごい!

DSC_2879

 

「華屋台」です。これが一番最後になります。

DSC_2897

DSC_0550

DSC_0548




パソコン用


関連記事

matsuri

八戸三社大祭「前夜祭」と「後夜祭」について

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の見所について

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の観覧ポイント

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の日程について

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の会場へのアクセスについて

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭 観覧の穴場スポットについて

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

パソコン用



全国のお祭り情報


全国のお祭りやイベントの写真はこちらから



Comment

  1. 笹倉ヨシヤ」 より:

    神秘です

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑