*

八戸三社大祭の会場へのアクセスについて

公開日: : 最終更新日:2013/10/21 八戸三社大祭


八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。

約290年の歴史があり、国の重要無形民族文化財に指定されています。

 

八戸中心街へのアクセス

 

お祭りの会場となる八戸の中心街は、八戸駅ではなく、「本八戸(ほんはちのへ)駅」から歩いて10分程度の所にあります。

東北新幹線などで八戸駅に到着すれば、八戸線に乗り換えて、約8分程度で到着します。

 

ただ、八戸線の本数は少ないため、乗り換えの待ち時間が長くなる時があります。

その場合、八戸駅から本八戸駅までは、路線バスが10分に1本程度は走っていますので、そのバスを利用して行くことも可能です。

 

路線バスの場合、中心街で降りることができますので、お祭りの会場のすぐ近くまで行くことができます。

お祭り期間中は、迂回して走ることもありますが、運転手さんが、バス停の説明をしてくれますので、その説明を聞いていれば、どこで降りればいいのかが分かります。

降りる場所が分からなかったら、運転手さんに直接聞いてみて下さいね。

 

ちなみに、バスの場合、いろいろなバス停に止まりますので、JRよりも時間がかかります。

30分くらいかかる場合もありますので、その点は注意して下さい。

 

 

八戸三社大祭の「お通り」の写真集 Part.2

 

2012年8月1日に撮影した「お通り」の写真をお届けします。

 

この記事は、写真集のPart.2 です。

Part.1 は、下記をクリックしてご覧下さい。

http://matsuri-navi.com/archives/1466

 

Part.3 は、次の記事に掲載いたしますので、

是非、次の記事もご覧下さいね。

 

神明宮のお通りです。

DSC_7315

DSC_7325

 

小さな巫女さんです。手に持っている物がそれぞれ違います。

DSC_7337

DSC_7348

DSC_7352

DSC_7360

DSC_7365

 

獅子舞です!

DSC_7389

DSC_7385

 

三社大祭の三社は「神明宮」「おがみ神社」「長者山新羅神社」の3社です。

DSC_7450

DSC_7462

DSC_7467

DSC_7489

DSC_7520

 

「高館駒踊」は、青森県八戸市に伝わる郷土芸能です。

DSC_7539

DSC_7542

DSC_7569

DSC_7594

DSC_7601

DSC_7608




パソコン用


関連記事

matsuri

八戸三社大祭 観覧の穴場スポットについて

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の見所について

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の観覧ポイント

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭「前夜祭」と「後夜祭」について

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の日程について

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の現状について

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

パソコン用



全国のお祭り情報


全国のお祭りやイベントの写真はこちらから



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑