*

八戸三社大祭「前夜祭」と「後夜祭」について

公開日: : 最終更新日:2013/10/21 八戸三社大祭


八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。

約290年の歴史があり、国の重要無形民族文化財に指定されています。

 

 

「前夜祭」と「後夜祭」について

 

前夜祭と後夜祭の会場は、「八戸市中心街」と「八戸市庁前のお祭り広場」です。

中心街は百貨店の「さくらの」から神明宮の手前までが会場になります。

時間は、午後6時から午後9時までの3時間。

前夜祭はできあがった山車の「お披露目」の役割もあります。

ライトアップされた山車とお囃子を楽しむことができます。

中心街は「歩行者天国」になり、会場の周辺では、たくさんの屋台が並びます。

 

ちなみに、雰囲気は、観光客向けのお祭りという感じではなく、

地元のお祭りという雰囲気がしました。

 

八戸三社大祭「前夜祭」の写真集

 

2012年7月31日に撮影した「前夜祭」の写真をお届けします。

「山車」は動きませんが、ライトアップされた華麗な山車を囃子と共に、楽しむことができます。

 

この写真はすべて市庁前のお祭り広場で撮影をした写真です。

クリックすると大きな写真を見ることができます。

 

これが「山車」です。たくさんの人形が飾られてあり、本当に美しいです。

DSC_2207

 

ライトアップされた山車の上には太鼓があります。

DSC_2232

 

山車の前では子供達が囃子を実演します。

DSC_2264

 

人形は、実際に近くで見ると驚くほど精巧にできています。

豪華なひな人形が車に付いているような感じがしました。

DSC_2291

 

子供達が囃子をしています。

DSC_2322

 

山車の中に、大きな太鼓と小さな太鼓があります。

DSC_2331

 

山車の前で囃子をする子供達。

DSC_2359

DSC_2362

DSC_2395

DSC_2380

DSC_2533

DSC_2433

DSC_2442

DSC_2473

DSC_2610

DSC_2623

DSC_2664

DSC_2689

 

前夜祭が終了後、山車がロープに引っ張られて、保管場所に戻ります。

DSC_2712

DSC_2766




パソコン用


関連記事

matsuri

八戸三社大祭の日程について

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の会場へのアクセスについて

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の現状について

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭 観覧の穴場スポットについて

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の観覧ポイント

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

matsuri

八戸三社大祭の見所について

八戸三社大祭は、毎年7月31日から8月4日までの5日間、行われています。 約290年の歴史があり、

記事を読む

パソコン用



全国のお祭り情報


全国のお祭りやイベントの写真はこちらから



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑